日本語原稿作成のポイント

日本語原稿作成について
(1) 簡潔に書き、長く複雑な文は避けましょう。
(2) 書き手/読み手に取っても明白な文章にしましょう。
(3) 正しい用語で正しく表現しましょう。
(4)  多義に解釈できる文は避け、読点の打ち方、語順に気を付けましょう。

具体例

1.一文の許容文字数(カンマなど含む) 50文字以内
2.連続文字 20文字以内
3.漢字の連続 8漢字
4.カタカナの連続 12語
5.ひらがなの連続 12語
6.文体 「です」/「ます」調など、統一性のある文体